• セントレージ平尾山荘のコンセプト
  • セントレージ平尾山荘のこだわり
  • セントレージ平尾山荘のロケーション
  • セントレージ平尾山荘のプランB
  • セントレージ平尾山荘のプランC

福岡市中央区に誕生する高級分譲住宅

セントレージ平尾山荘

<< 2012年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最近の記事
カテゴリ

2012年09月24日

平尾には松風園

平尾には浄水緑地や平尾山荘など、豊かな自然と歴史の資源に囲まれています。
「松風園」もそのひとつですが、TV 番組で紹介されるまで一般的にはあまり知られていなかったスポットです。
それもそのはず、平成19年に福岡市文化交流公園として開園され、それまでは福岡を代表するデパートとして親しまれた「福岡玉屋」の創業者の田中丸善八翁の邸宅「松風荘」の跡地を整備したものだからです。
田中丸家が愛用した茶室は昭和27年当時のままの状態で保存されています。
田中丸家以前は麻生家、安川家と並ぶ筑豊の炭坑王御三家のひとつ貝島家が所有していたものだそうです。
昭和27年当時ということは、今年で60年経つことになります。
20120924_01.jpg 20120924_02.jpg

正門をくぐると石積階段によるアプローチがつづき、 まるで山深い隠れ家に向かうような雰囲気があります。
階段を登り切ると、駿河湾と富士山をイメージした美しい日本庭園が広がります。
樹齢100 年を超えるモミジの木をはじめ、 織部灯ろうや春日灯ろう、あずまやも点在し、 四季折々の日本の美しさを体感できます。
また、庭園を眺めながら抹茶をいただくのも格別です。
20120924_03.jpg

20120924_04.jpg

茶室のある松風庵は、最近まで邸宅の一部として母屋と繋がっていました。
九州の茶の湯文化を伝承しようとこの茶室を作り、数々の客人をもてなしました。
茶の湯文化の、発祥の地である京都から材料や職人を集め、その意匠や技術の粋を遺憾なく発揮した本格的な茶室です。
20120924_05.jpg 20120924_06.jpg

20120924_07.jpg



posted by amerepos at 17:00| 平尾山荘からのお知らせ
  • 福岡市博多区の博多駅から徒歩7分の新築分譲マンション/エグゼ博多コンドミニアム
  • 福岡市博多区の新築分譲マンション/アメックス博多県庁前
  • 福岡市博多区の新築分譲マンション/アメックス博多筑紫通り
  • 福岡市中央区の新築分譲マンション/アメックス西公園桜別荘
  • 家族の絆を育む住宅について砂土原洋氏インタビュー
  • 福岡の風致地区平尾での佇まい
  • セントレージ平尾山荘のプランB
  • セントレージ平尾山荘のプランC

セントレージ平尾山荘オフィシャルブログ

※掲載の写真やCG・イラスト等は、イメージにつき実際とは異なります。

セントレージ平尾山荘の資料請求

株式会社アームレポ

福岡市中央区の高級分譲住宅【セントレージ平尾山荘】

〒810-0042 福岡県福岡市中央区赤坂1丁目14-22-5F  tel.092-716-1230  fax.092-716-1121